top of page

Instababy Generator

Now that human genome editing is possible, we face the ethical dilemma of designer baby. And in the near future, if it becomes a more convenient and fashionable trend to make designer baby, how will people's morals change? Today, with the spread of social media and e-commerce, it has become possible to purchase products you love at a reasonable price instantly from all over the world. Furthermore, with the development of digital fabrication technology, the time will come for everyone to create custom-made products .This art work is an installation that expresses the future in which users can manufacture designer's babies themselves. You can design, customize, buy, and manufacture your baby with your favorite gene on your laptop. If your child's health, IQ, appearance, etc. can be controlled with this keyboard, what will you prioritize?


このアートワークは、未来の「デザイナーベビー」を製造するシナリオを提示するインスタレーションです。ラップトップ上で、好きな遺伝子を選び、赤ちゃんをデザインしてカスタマイズ、そして実際に「購入」することが描かれています。

ソーシャルメディアや電子商取引の普及で、我々は好きな製品を世界中から即座に手に入れることができるようになった。さらに、デジタルファブリケーションの技術の進歩は、個人がオーダーメイドの製品を手に入れることをもっと身近なものとしています。そんな中、このアートワークは、デザイナーベビーの存在を、ただの製品としての扱い、あるいはトレンドとして捉える未来の風景を示唆しています。

今、人間のゲノム編集が可能になる中で、その技術の倫理的な側面が大きく議論されています。IQや健康、外見など、子供の特性を選ぶことが現実になったとき、我々の価値観や道徳観はどのように変わってしまうのか。その問いを、このアートワークは投げかけています。

アートワークは、高度なデジタルファブリケーション、機械学習、バイオテクノロジー、オンラインショッピングの技術を融合させた未来の世界を映し出しています。そして、このプロジェクトを通して、私たちはテクノロジーが急速に進化する現代において、倫理的な選択を再考するきっかけを提供したいと思っています。そのため、物理的な世界とデジタルな世界の境界を模糊にし、画像認識技術を使用して架空の子供をデザインする新しい方法を取り入れています。

Instagram
SIGGRAPH Asia 2019

Twitter

Youtube

bottom of page