top of page

Neural Fad

Neural Fad reimagines Tokyo street fashion history to examine the relationship between AI and memory.

In post-war Japan, distinctive magazines and television cultivated an aspirational youth culture that gave rise to unique fashion subcultures at different train stations around Tokyo. Inspired by the rebellious spirit of each generation and their projections towards an imagined future, Kusano produces records of subcultures that never actually existed.

Reimagining the rich vocabulary and history of Tokyo street fashion through AI, the collection takes the viewer across and beyond the post-war decades of Japanese fashion history — from the Moga and Mobo of the 1940s to the Japanese hippies known as the Fūten Tribe, the Karasu Tribe of the 90s and the Gyaru and Decora fashion of the late 90s and early 2000 — to present Tokyo street fashion as imagined beyond time.

Through this collaboration between AI and Japanese street fashion archives that she herself contributed to as a street photographer of Harajuku fashion, Kusano uses emerging technologies to offer a retro-futuristic intervention into the landscape of Tokyo street fashion.


Neural Fadは、AIと記憶を交えて、東京のストリートファッションの歴史を新しい視点から探求しています。

戦後の日本の若者文化は、独特の雑誌やテレビによって形成され、それが東京の各地で独自のファッションやサブカルチャーを生んできました。草野は、これらのサブカルチャーや時代ごとの反骨精神、そして未来への憧れからインスパイアされ、実際には存在しないサブカルチャーの歴史を描き出しています。

AIを利用して、東京のストリートファッションの歴史やその背後にある言葉を再解釈しました。1940年代のモガやモボから、風天族のような日本のヒッピー文化、90年代のカラス族、そしてギャルやデコラ・ファッションといった2000年初頭のトレンドまで、東京のファッションの変遷を再現し、時代を超えた東京のストリートスタイルを紹介しています。

草野自身が原宿のストリートフォトグラファーとして長年にわたり撮影してきたアーカイブと、先進的なAI技術を組み合わせることで、彼女は東京のストリートファッションに新しい、レトロフューチャリスティックな風景を加えています。

OpenSea
Instagram

Press Release

bottom of page